土地家屋調査士若手勉強会との合同研修会/懇親会

日 時:令和1年5月10日(金)17:30~19:30
場 所:京都土地家屋調査士会館 4階
テーマ:不動産登記制度の沿革、権利登記官の審査内容ほか
講 師:新井克美氏(元横浜地方法務局長 )
参加者:司法書士、土地家屋調査士

不動産登記制度の沿革、権利登記官の審査内容などをテーマに、京都青年司法書士会と京都土地家屋調査士若手勉強会の合同で研修会を開催いたしました。

新井先生には表示登記の歴史と不動産登記制度の沿革、諸外国と比較した日本の不動産登記の真正担保についてご講義をいただき、私たちが日常業務をするうえで何気なく目にする登記記録の表題部、権利部について、歴史的な前提知識を持つことで、不動産登記制度の歴史と私たちの業務のつながりを再認識する機会となりました。

勉強会後の懇親会では新井先生を中心に、司法書士、土地家屋調査士の日常業務について意見交換をするなど、両士業の交流を深めることができました。